スコッチグレインの修理特集について

皆様おはようございます。
東京都大田区 蒲田・大森近郊 
京浜急行糀谷駅より徒歩1分
靴とバックの修理・合鍵(合カギ)作製ヒトツキです

 

当店でも持ち込み数もご質問数もトップラインにはいるブランドが

スコッチグレインです。

 

一番多いのはもちろんかかとの修理

製品が8.5mm、10mmにリフトが分かれているので

もとに合わせて修理も行います。

10mmの場合はビブラムのサンライズを使うことが多いです。

 

before全体

f:id:hitotsuki-repair:20210326001718j:plain

after

f:id:hitotsuki-repair:20210326001700j:plain

8.5mmはトピーのターボリフト

※ハーフラバーも同時に修理

f:id:hitotsuki-repair:20210326001839j:plain

 

続いて上にも出ていたハーフラバー

どちらもビブラム2340エクスプローションにて補強しました。

上のような履いてからでも、

下のように新品の段階でもどちらも補強可能です。

f:id:hitotsuki-repair:20210326002007j:plain

 

ハーフラバと同様に多いのが

つま先の修理。

上で10mmサンライズをつけたつま先は製品でついているラバーチップ。

この様に全体はレザーでつま先だけゴムという使用がスコッチグレインのレザーソールの代名詞的な形でもあるため、

ハーフラバーではなく、見た目をそこまで変えることなくつま先のゴムだけ修理したい。

そんなときのトゥラバー修理

元のゴムの範囲に合わせて修理しました。

after

f:id:hitotsuki-repair:20210326001712j:plain

f:id:hitotsuki-repair:20210326001706j:plain

または番外編としては以前紹介した

スチールも何とか取り付けることも可能です。

逆にバンカーソールの様に前足部中央にラバー埋め込み式の場合は

つま先が革という使用もあります。

その時は一般的かつ、スチール定番取り付け方法です。

before

f:id:hitotsuki-repair:20210326003108j:plain

f:id:hitotsuki-repair:20210326003114j:plain

after

f:id:hitotsuki-repair:20210326003056j:plain

減ったつま先はレザーでアタッチメント入れて

高さを戻してからスチールを取り付けてます。

f:id:hitotsuki-repair:20210326003101j:plain

 

最後にすべり革とかカウンターライニングといわれるかとの内部。

極力革の色味も近いものを使用して補強します。

before

f:id:hitotsuki-repair:20210326003550j:plain

after ※製品の切り替えしにあわせて補強しました。

f:id:hitotsuki-repair:20210326003543j:plain

f:id:hitotsuki-repair:20210326003536j:plain

といったように極力製品(オリジナル)に沿う形で修理させていただきます。

 

是非、ご参考にしてみてくださいね。

それではTOYパパでした~

★当店のホームページが出来ました★ 

https://hitotsukirepair.wixsite.com/website-1

#糀谷 #大田区 #鞄修理 #靴修理 #合鍵作製 #合カギ #キーコピー #ディンプルキー #特殊キー #ヒトツキ #ひとつき #バッグ修理 #すべり止め #ゴム補強 #スコッチグレイン #SCOTCHGRAIN #ハーフラバー #トゥラバー #ヴィンテージスチール #かかと修理 #腰裏修理 #カウンターライニング

f:id:hitotsuki-repair:20200109154444j:plain

コロナ対策として飛沫飛散防止スクリーン、アルコール除菌機設置について

皆様おはようございます。
東京都大田区 蒲田・大森近郊 
京浜急行糀谷駅より徒歩1分
靴とバックの修理・合鍵(合カギ)作製ヒトツキです

 

今までも独自に出来ることは対策をしてきましたが、

ようやく当店でも本格的にコロナ対策として下記設備の設置が完了致しました。

 

●入口に検温機能付きアルコール除菌機の設置

f:id:hitotsuki-repair:20210320093105j:plain

f:id:hitotsuki-repair:20210320093108j:plain

f:id:hitotsuki-repair:20210320093053j:plain

●カウンターに飛沫飛散防止スクリーンとしてアクリル板の設置

f:id:hitotsuki-repair:20210320093059j:plain

f:id:hitotsuki-repair:20210320093102j:plain

●上記設備が整ったので都の感染防止徹底宣言ステッカーの取得並びに掲示

f:id:hitotsuki-repair:20210320093056j:plain

 

また従来より行ってきた下記項目も継続して対策中です。

 

●営業時間中の上記ドアの開放(換気)

●店内換気扇の24時間稼働

●従業員のマスク着用

●こまめな清掃と手の触れやすい箇所のアルコール除菌

●接客・作業毎に従業員の手指アルコール消毒

●受付時ソーシャルディスタンスの確保

●伝票の代筆

カルトンでの金銭授受

 

長引く新型コロナウィルス感染症の中、ご来店いただくお客様に少しでも安心していただけるように引き続き対策を行ってまいります。

店主

★当店のホームページが出来ました★ 

https://hitotsukirepair.wixsite.com/website-1

#糀谷 #大田区 #鞄修理 #靴修理 #合鍵作製 #合カギ #キーコピー #ディンプルキー #特殊キー #ヒトツキ #ひとつき #バッグ修理 #すべり止め #ゴム補強 #コロナ対策

f:id:hitotsuki-repair:20200109154444j:plain

アウトドア・トレッキングシューズの修理について②ダナー(Danner)編

皆様おはようございます。
東京都大田区 蒲田・大森近郊 
京浜急行糀谷駅より徒歩1分
靴とバックの修理・合鍵(合カギ)作製ヒトツキ
TOYパパです。

今回は前回に引き続きアウトドア・トレッキングシューズの修理についての

その②です。

 

その①はこちら

↓ ↓ ↓

アウトドア・トレッキングシューズの修理について - hitotsuki-repairの日記

 

前回は元底が特徴的で同じ材料でのオールソールは難しく

かかとだけor全面でも極力違和感なくといった感じでしたが

こちらのダナーの場合は元底とまったく同じ材料が手配できるので

オールソールはもちろんコストパフォーマンス重視でこんな

かかとのみの修理もできます。

 

before

f:id:hitotsuki-repair:20210319080854j:plain

after

f:id:hitotsuki-repair:20210319080841j:plain

元底より減ってしまっていたところは同様の素材でアタッチメント入れてから貼っております。

f:id:hitotsuki-repair:20210319080847j:plain

こちらは全面同様のラグ使用のかかとのみでビブラム1205をはめ込み式で修理しました。十字のところで繋いでます。

 

サイズ感によって多少ジョイント部にズレは出る場合はありますが、

この様にダナーのかかとのみで修理してもほとんど違和感なく仕上げることも可能です。

 

是非、ご参考にしてみてくださいね。

それではTOYパパでした~

★当店のホームページが出来ました★ 

https://hitotsukirepair.wixsite.com/website-1

#糀谷 #大田区 #鞄修理 #靴修理 #合鍵作製 #合カギ #キーコピー #ディンプルキー #特殊キー #ヒトツキ #ひとつき #バッグ修理 #すべり止め #ゴム補強 #トレッキングシューズ #ダナー #Danner #DANNER

f:id:hitotsuki-repair:20200109154444j:plain

アウトドア・トレッキングシューズの修理について

皆様おはようございます。
東京都大田区 蒲田・大森近郊 
京浜急行糀谷駅より徒歩1分
靴とバックの修理・合鍵(合カギ)作製ヒトツキ
TOYパパです。

 

トレッキングシューズと呼ばれるアウトドア全般に使用できる靴を

本来の目的としてアウトドアで使用される方はもちろん、お洒落で街履きするかたも増えたせいか修理問い合わせが多い一つです。

 

トレッキングシューズの底は当然グリップ力が高い仕様のため

ゴツゴツと凹凸が激しくユニットソール(一体型)のため

踵のパーツだけ外してつけるビジネス・ドレスシューズとは形状が異なります。

 

スニーカーの修理同様にコーナー修理といって減った箇所を頂点に

高さを合わせる修理を施す場合もありますが、

※スニーカーコーナー修理はこちら

比較的トレッキングシューズはトップシート(一番外側のゴム)があって、スポンジミッド(真ん中の軽くて柔らかい層)という作りが多いため、減ってしまっている範囲のトップシートを取り除きコーナー修理で使う材料より見た目もグリップ力も摩耗性も強い同じ厚みのゴムをはめ込むことでより違和感が少なくなります。

 

また前足部の減りも気になる場合は全面交換と行きたいところですが元底が特徴的なソールを使用しており基本的には全面交換はできないパターンがほとんどですのでその場合は多少の違和感は残りますが平面でフラット取りをして際を極力違和感が出ないようにつなぐことも可能です。

いづれもミッド層のスポンジまで減ってしまっていてもアタッチメントを入れて高さを戻してからトップシートを貼るので大丈夫です!

 

それでは見ていきましょう!

 

メレル(MERRELL) ビブラムXS-CITY4mm使用

かかと継ぎ足し修理

before

f:id:hitotsuki-repair:20210309094145j:plain

after

f:id:hitotsuki-repair:20210309094152j:plain

f:id:hitotsuki-repair:20210309094148j:plain

 

スポルティバ(LASPORTIVA)①ビブラムXS-CITY6mm使用

かかと継ぎ足し+ゴムアタッチメント修理

before

f:id:hitotsuki-repair:20210309094323j:plain

after

f:id:hitotsuki-repair:20210309094321j:plain

f:id:hitotsuki-repair:20210309094317j:plain

f:id:hitotsuki-repair:20210309094314j:plain

 

スポルティバ(LASPORTIVA)②ビブラムXS-CITY6mm使用

かかと継ぎ足し+スポンジアタッチメント修理

before

f:id:hitotsuki-repair:20210309094552j:plain

 after

f:id:hitotsuki-repair:20210309094558j:plain

f:id:hitotsuki-repair:20210309094555j:plain

 

アゾロ(ASOLO)ビブラムXS-CITY6mm使用

かかと継ぎ足し+スポンジアタッチメント修理

before

f:id:hitotsuki-repair:20210309094701j:plain

after

f:id:hitotsuki-repair:20210309094707j:plain

f:id:hitotsuki-repair:20210309094704j:plain

 

バーグハウス(berghaus)ビブラムXS-CITY4mm使用

オールソール+かかとスポンジアタッチメント修理※貼り替えではなく全面補強

before

f:id:hitotsuki-repair:20210309094804j:plain

f:id:hitotsuki-repair:20210309094758j:plain

after

 

f:id:hitotsuki-repair:20210309094754j:plain

f:id:hitotsuki-repair:20210309094807j:plain

是非、ご参考にしてみてくださいね。

それではTOYパパでした~

★当店のホームページが出来ました★ 

https://hitotsukirepair.wixsite.com/website-1

#糀谷 #大田区 #鞄修理 #靴修理 #合鍵作製 #合カギ #キーコピー #ディンプルキー #特殊キー #ヒトツキ #ひとつき #バッグ修理 #すべり止め #ゴム補強 #トレッキングシューズ #メレル #MERRELL #アゾロ #Asolo #スポルティバ #LASPORTIVA #バーグハウス #berghaus

 
〒144-0034
東京都大田区西糀谷4-28-10 ベルハイム1F
靴とバッグの修理店 ヒトツキ
営業時間:11:00~20:00
木曜日定休
TEL&FAX : 03-6423-8221
mail : hitotsuki.repair@gmail.com

f:id:hitotsuki-repair:20200109154444j:plain

キャサリンハムネットのハーフラバー補強について

皆様おはようございます。
東京都大田区 蒲田・大森近郊 
京浜急行糀谷駅より徒歩1分
靴とバックの修理・合鍵(合カギ)作製ヒトツキ
TOYパパです。

 

今回は当店でもお持ち込みの多いブランドの一つ

キャサリンハムネット」のお修理についてです。

かかと修理はもちろんですが、キャサリンはもともと

特徴的なゴムが前足部についています。

この部分が減ってきた。。

または滑るからすべり止めをつけたい。補強したい。

そんなお声とは裏腹に修理できるのか不安な面持ちの方は多い印象です。

 

結果としてはもちろんできます。

 

それでは早速。

before

f:id:hitotsuki-repair:20210302102620j:plain

after

f:id:hitotsuki-repair:20210302102617j:plain

f:id:hitotsuki-repair:20210302102630j:plain

減ってしまったところが欠落していても大丈夫

before

f:id:hitotsuki-repair:20210302102623j:plain

after

f:id:hitotsuki-repair:20210302102627j:plain

 

かかとはもともとの厚みが6mm、7mm、10mmとデザインによってまちまちですので

その製品に合わせてご提案させていただいております。

 

是非、ご参考にしてみてくださいね。

それではTOYパパでした~

★当店のホームページが出来ました★ 

https://hitotsukirepair.wixsite.com/website-1

#糀谷 #大田区 #鞄修理 #靴修理 #合鍵作製 #合カギ #キーコピー #ディンプルキー #特殊キー #ヒトツキ #ひとつき #バッグ修理 #キャサリンハムネット #KATHARINEHAMNETT #ハーフラバー #すべり止め #ゴム補強 #ゴム半張り 


〒144-0034
東京都大田区西糀谷4-28-10 ベルハイム1F
靴とバッグの修理店 ヒトツキ
営業時間:11:00~20:00
木曜日定休
TEL&FAX : 03-6423-8221
mail : hitotsuki.repair@gmail.com

f:id:hitotsuki-repair:20200109154444j:plain

メゾンマルジェラ タビシューズ ラバー補強について

皆様こんにちは。
東京都大田区 蒲田・大森近郊 
京浜急行糀谷駅より徒歩1分
靴とバックの修理・合鍵(合カギ)作製ヒトツキ
TOYパパです。

 

最近ではもはや定番となりつつある

メゾンマルジェラのタビシューズのハーフラバー補強。

 

もちろん当店でも承っております。

タビといってもソールが厚めなものから薄めなものまでさまざま

あるようですので、都度ベストの材料でご提案させていただいております。

 

中でも一番多いのはビブラム2340(エクスプローション)での補強。

f:id:hitotsuki-repair:20210223104309j:plain

f:id:hitotsuki-repair:20210223104305j:plain

f:id:hitotsuki-repair:20210223104302j:plain

ラバーの種類の中でも厚みがしっかりあるのでかさも稼げて独特な模様がグリップ力も抜群です!

 

☝はハーフラバー補強だけですが

かかともできます。

セットで行ったのがこちら。

f:id:hitotsuki-repair:20210223104313j:plain

こちらはかかとに4mmのラバー補強を加えております。

4mmであればギリギリ元々のバランスを崩すことなく補強が可能です。

※こちらの4mmかかと補強時は前のハーフラバーは厚み調整で厚めなビブラム2340でのお取り付けをお勧めさせていただいております。

 

もちろん履いてしまってから(つま先が少し減ってから)でも

取り付け作業は可能です。

 

是非、ご参考にしてみてくださいね。

それではTOYパパでした~

★当店のホームページが出来ました★ 

https://hitotsukirepair.wixsite.com/website-1

#糀谷 #大田区 #鞄修理 #靴修理 #合鍵作製 #合カギ #キーコピー #ディンプルキー #特殊キー #ヒトツキ #ひとつき #バッグ修理 #メゾンマルジェラ #タビシューズ #タビ補強 #タビラバー補強 #ハーフラバー #半張り #ゴム補強 #すべり止め


〒144-0034
東京都大田区西糀谷4-28-10 ベルハイム1F
靴とバッグの修理店 ヒトツキ
営業時間:11:00~20:00
木曜日定休
TEL&FAX : 03-6423-8221
mail : hitotsuki.repair@gmail.com

f:id:hitotsuki-repair:20200109154444j:plain

チャールズパッチについて(履きジワのクラックができてしまったら)

皆様こんにちは。
東京都大田区 蒲田・大森近郊 
京浜急行糀谷駅より徒歩1分
靴とバックの修理・合鍵(合カギ)作製ヒトツキ
TOYパパです。

 

相変わらず更新頻度が悪く申し訳ございません。。

 

今回はチャールズパッチについてです。

チャールズパッチ=「履きジワのクラックができてしまったら」と当店では位置付けております。

 

靴に出来てしまったキズでも

外傷的なぶつけてできたキズと経年による履きジワの傷とが御座います。

 

開店当初はどちらもキズ補修というメニューで承っていたのですが

あくまで当店の考えとしては

キズ補修というのは、裂けてしまった革自体は元には、戻らないので

いかに目立たなく誤魔化すかの作業のため、

やはり後者の履きジワのキズ(クラック)はもともとの革が裂けるくらいですから

いくら誤魔化しても再発の可能性を考えて

当店では現在はキズ補修としては受けておらず上記のチャールズパッチとして受けております。

 

そのチャールズパッチとはその名の通りチャールズ皇太子がご自身の靴に出来てしまったクラックに革を当てながら補修し大切にされたことから名付けられたそうです。

 

そのチャールズパッチ当然元々ない部分に違う革を当てるので違和感は出ます。

その違和感を少しでも少なくするために同じ黒い革などでも近い風合いの革を探す。厚みを調整する。そして当てる範囲は小さくではなく大きく当てることで違和感を和らげます。

 

さて話が長くなりましたので施術例です。

スコッチグレイン ダービー(外羽根式) before

f:id:hitotsuki-repair:20210122100524j:plain

f:id:hitotsuki-repair:20210122100510j:plain

ここにクラックの範囲に合わせて型を取って当てる革を作成します。

f:id:hitotsuki-repair:20210122100513j:plain

after

f:id:hitotsuki-repair:20210122100521j:plain

f:id:hitotsuki-repair:20210122100516j:plain

 

クロケット&ジョーンズ バルモラル(内羽根式)before

f:id:hitotsuki-repair:20210122100856j:plain

f:id:hitotsuki-repair:20210122100853j:plain

after

f:id:hitotsuki-repair:20210122100903j:plain

f:id:hitotsuki-repair:20210122100859j:plain

 

続いては茶系ですが茶系は色選びが難しいので

黒よりかは当てました感が強いのでその点はご了承ください。

ジャランスリワヤ before

f:id:hitotsuki-repair:20210122101226j:plain

f:id:hitotsuki-repair:20210122101221j:plain

after

f:id:hitotsuki-repair:20210122101218j:plain

f:id:hitotsuki-repair:20210122101230j:plain

横から見るとこんな感じです。

f:id:hitotsuki-repair:20210122101216j:plain

この様に甲部(サドル)全体に革を当てて縫い付けます。

強いて名付けるとすればサドルチャールズパッチでしょうか?

 

もちろんデザイン上そうできないときもあります。

スコッチグレイン 流れモカ before

f:id:hitotsuki-repair:20210122101813j:plain

f:id:hitotsuki-repair:20210122101816j:plain

こちらはライニング(内側)まで貫通しておりました。

after 当てる革の左右のバランスやステッチを極力合わせて、、

f:id:hitotsuki-repair:20210122101805j:plain

f:id:hitotsuki-repair:20210122101809j:plain

f:id:hitotsuki-repair:20210122101819j:plain

 

ケースバイケースで小さい範囲や片足でも行います。

before

f:id:hitotsuki-repair:20210122102229j:plain

after

f:id:hitotsuki-repair:20210122102223j:plain

もう1足 before

f:id:hitotsuki-repair:20210122102226j:plain

after

f:id:hitotsuki-repair:20210122102232j:plain

 

という具合です。

見た目に修理痕が出ても大切に履きたい!

そんな方にはお勧めの修理方法になります。

 

是非、ご参考にしてみてくださいね。

それではTOYパパでした~

★当店のホームページが出来ました★ 

https://hitotsukirepair.wixsite.com/website-1


〒144-0034
東京都大田区西糀谷4-28-10 ベルハイム1F
靴とバッグの修理店 ヒトツキ
営業時間:11:00~20:00
木曜日定休
TEL&FAX : 03-6423-8221
mail : hitotsuki.repair@gmail.com

#糀谷 #大田区 #鞄修理 #靴修理 #合鍵作製 #合カギ #キーコピー #ディンプルキー #特殊キー #ヒトツキ #ひとつき #バッグ修理 #クラック補修 #チャールズパッチ #スコッチグレイン #SCOTCHGRAIN  #クロケット&ジョーンズ #Crockett&Jones #ジャランスリワヤ #JalanSriwijaya #ローファー

 

f:id:hitotsuki-repair:20200109154444j:plain